mama千住

●東京都足立区●ママとこどもの「楽しい」をおうえん!

北千住 アートスペース「ココノカ」での乳幼児親子対象演劇

千住芸術村主催で乳幼児の親子が対象の現代演劇が、北千住アートスペース「ココノカ」で開催されます。

こちらは、世界でアート活動中の『BEBERICA(べべリカ)』が企画運営を行う「乳幼児と大人のための現代演劇」ということで、産まれる前のお腹にいるころの記憶・そして死んでしまってからの世界とは…。体内回帰を思わせる不思議な空間で子供と一緒にほんのひととき、日常を忘れてみませんか?

以下特設サイト(facebookページ「What's Heaven Like?-乳幼児とおとなのための現代演劇」)より抜粋

BEBERICA
乳幼児とおとなのための現代演劇 " What's Heaven Like? "

公演日程:
12月23日(金・祝) 10時/13時
12月24日(土) 10時/13時
12月25日(日) 11時/14時 

公演約30分+お茶の時間30分


チケット:
おとな 1500円
あかちゃん無料

乳幼児の対象年齢めやす:3ヶ月〜3歳、おとなのみでの観劇も歓

会場:
アートスペース・ココノカ

予約:
ご予約フォーム

問い合わせ
beberica.2016@gmail.com(丹治・弓井)

***

生まれる前の世界と、死んだ後の世界。

生まれて間もない乳幼児にとって、これらは実はとても現実的で身近なテーマかもしれません。

生まれる前の世界って?

もし死んでしまったらその後の世界って?

赤ちゃんも大人も一緒に身を浸して遠くに行ける、空間パフォーマンス。

終演後は、お茶をしながら舞台空間でゆっくりできる時間も用意しています。

***

乳幼児と大人のための現代演劇

乳幼児・未就学児を対象とした演劇作品は、「ベイビードラマ」や「アンダースリー」「スモールサイズ」などと呼ばれる
舞台芸術のジャンルの一つです。言葉を多用せず、音・光・空間を効果的に活用し、乳幼児の感覚・記憶・感情など
働きかけることが特徴的な手法です。
約 30 年程前、 イタリア ・ フランス ・ スコットランドなどヨーロッパで始まり、その芸術性の高さや有用性から、
今や世界中で注目を集めるようになりました。近年は日本でも関心が高まってきています。

BEBERICAでは、こうした演劇を「乳幼児と大人のための現代演劇」とよび、乳幼児のみならず、「こどもたちの生きる世界をよりよくしたい」と願う、すべての大人たちに向けた作品をつくっています。


BEBERICA(べべリカ)
俳優・ドラマ教育活動者の弓井茉那と、美術作家の中村知華と、コミュニティアートプロデューサーの丹治晴香の、ルーマニアで出会った3人で2016年に設立。
「子どもと一緒に世界を変える」をテーマにパフォーマンス作品を制作する。創作メンバーは世界各国から招聘し、多様な文化・宗教・自然環境をベースとした創作環境から生まれるボーダレスで強度のある作品づくりを目指す。国内外における、文化芸術の供給の少ない地域やコミュニティを対象とした上演にも意欲的。

 

主催:NPO法人千住芸術村
企画・運営:BEBERICA
協賛:株式会社カル・ダモン(今古今)
協力:株式会社センジュ出版
後援:足立区
足立区公益活動げんき応援助成事業・再生古民家活用プロジェクト

(Last Update:2016年12月9日)